睡眠対策

良い仕事は良い睡眠から睡眠対策

睡眠の質を高め健康的な生活をサポート

1睡眠の重要性

睡眠には大切な役割があります睡眠は体だけでなく、脳の健康にも大きく影響しています。

睡眠には主に3つの役割があります。

  1. 脳を疲労回復して記憶整理をする
  2. 傷ついた細胞を修復して体の成長促進させる
  3. 疲労を回復し、病気の回復・健康維持を行う

良い睡眠をとる事は、集中力の持続や体調不良の防止等、身心の健康維持につながります。

記憶の整理疲労回復睡眠修復成長

良い睡眠の条件とは

十分な睡眠時間
リズム・タイミング規則正しい睡眠
安定した眠り
良い睡眠の条件は、睡眠時間や就寝のタイミング、質の高い睡眠などがあげられます。
この条件を満たすための取り組み・サポートを充実させています。

2良い睡眠のための取り組み

「量」「リズム・タイミング」の取り組み

稼働管理でベストな睡眠時間とタイミングを

残業により勤務時間が長引くと睡眠時間も睡眠のリズム・タイミングも不規則になり、良い睡眠とはかけ離れた状態となります。
そのため稼働管理により残業をなくし、ベストな睡眠時間・リズム・タイミングが確保できるように努めています。

「質」の取り組み

❶ オーダーメイド枕による睡眠の質向上

快適で質の良い睡眠をとるために、自分に体型にあわせた「オーダーメイド枕」を会社負担で配布します。
枕の高さや硬さ等を調整し、自分のための枕で心地よい眠りにつけるようにします。

❷ ブルーライトカットメガネの補助

夜間やリラックス時に活発になる「副交感神経」をよく働かせることが良い睡眠にとって大切になりますが、 PCやスマートフォンから発せられるブル―ライトは、逆の働きをする「交換神経」を刺激し睡眠の妨害となります。 ブルーライトメガネを利用することで副交感神経の活動を鈍らせることなく質の良い睡眠を得られるようにしています。
※ブルーライトカットメガネの購入補助は、福利厚生の「視力ケア補助制度」の対象です。

3睡眠障害などが万が一発生した場合

睡眠改善補助制度の適用

前述の取り組みでも効果が得られず、睡眠障害が発生した場合、睡眠外来の受診費用を補助する制度が利用できます。
睡眠時無呼吸症候群など、安眠・快眠の障害となる症状に対してのサポートを万全にしています。

採用情報はこちら