社員インタビュー
A・K
Interview
社員インタビュー
ITソリューション部

A・Kさん

Q
1

趣味をお聞かせください。

お酒・ゲーム
Q
2

JKSへの入社の動機をお聞かせください。

社員の稼働状況に目を配り、このIT業界ではありがちな高稼働が平準化している状況を変えたいという意識を感じました。また、社員が健康的に働けるような取り組みを積極的に行っており、安心して働ける環境であると感じたため、入社しました。
Q
3

JKSの魅力は何ですか?

使いやすい福利厚生が充実している点です。会社の福利厚生というと中々使う機会がないものが多い印象でしたが、JKSの福利厚生は「身だしなみ補助制度」や「感染症予防グッズ支給制度」など普段の生活に関わるものが多数含まれており、魅力だと感じています。
Q
4

実際に入社してどう感じましたか?

社員のために客先に対しても積極的にアプローチを行ってくれる印象を持ちました。入社して初めて参画したプロジェクトが非常に高稼働となった際に、リーダーが作業状況を週1回くらいのペースで確認し、客先に稼働を抑えてもらえるよう営業経由で交渉してもらえたので、安心感がありました。最終的に当該プロジェクトは高稼働が収まらず撤退となりましたが、会社の対応としては個人的に満足しています。
Q
5

同僚について印象をお聞かせください。

新型コロナ禍での入社につき、2か月に1回程度の課MTによるオンライン上での顔合わせしかできていませんが、真面目に業務に取り組んでいる印象を持ちました。新型コロナへの対策が確立され、同僚と直接会う機会が増えればより積極的にコミュニケーションをとっていきたいと考えています。
Q
6

入社後に取り組んだことや取り組んでいきたいことをお聞かせください。

参画プロジェクトではお客様から高評価をいただいていると伺っているため、今後は自分だけでなく他メンバーに対する教育面でも貢献していきたいと考えています。その結果として、参画プロジェクトの全体的な負荷が軽減されるように頑張りたいと思います。

採用情報はこちら