社員インタビュー
S・T
Interview
社員インタビュー
ITソリューション部

S・Tさん

Q
1

趣味をお聞かせください。

基本的にインドア派なので、週末はゲームをしたり、動画鑑賞をしたりすることが多いです。最近は管制官となって航空機の管制業務を行うパズルゲームにはまっています。インドア派とは言いつつも、天気の良い日にはドライブをしたり、喫茶店巡りをしたりと、普段の生活範囲とは異なる場所へ赴き、ちょっとした旅行気分を味わうことも好きです。
Q
2

JKSへの入社の動機をお聞かせください。

以前に別のICT企業に勤めていた際は、特定の人に残業が偏る傾向がありました。今後、自分が同じ状況になった場合に、会社として対応がされるのか不安に感じ、転職を決意しました。その経験もあり、健康経営優良法人の認定取得をするなど、社員が健康的に働ける環境を積極的に整えているJKSに魅力を感じ入社を決めました。
Q
3

JKSの魅力は何ですか?

充実した福利厚生が一番に挙げられると思います。マッサージ手当や線虫がん検査など健康面に関するものから、技術書の読み放題制度などの能力向上に関するもの、またフラワーギフト制度や一眼レフカメラ貸出といった一風変わったものまで、大手企業に引けを取らない様々な福利厚生が展開されている点が魅力です。また、今ある福利厚生だけでなく社員の公私の充実を考え次々と新しいものを提案、実現していく点も良いと思います。
Q
4

実際に入社してどう感じましたか?

充実した福利厚生もただあるだけではなく積極的に使用できるよう会社としてバックアップして貰えて満足しています。また、業務面もこちらの意向を大いに汲んでプロジェクトに参画させて貰えていると思います。
Q
5

同僚について印象をお聞かせください。

非常にフレンドリーな印象です。メンバー間も忌憚なく意見し合える雰囲気があり、新しい仲間もすぐに打ち解けられると思います。
Q
6

入社後に取り組んだことや取り組んでいきたいことをお聞かせください。

現在、課のリーダーとしての役職を担っています。リーダーとなってからは、ミーティング等で少なからず会社の運営に関わる議論に携わることとなりました。その議論には自分事として参加し、意見するよう心がけています。これからは、既存の議題だけでなく、自ら課題を捉え改善案を上げるなど、より踏み込んだ提案をできるようにしていきたいです。

採用情報はこちら